研修視察活動


(1)富士緒井発電所の視察

 
 全国疏流百選に選ばれている、大分県竹田市の富士緒井路
 第二発電所を見学に行きました。
 この発電所は大分県が中心となって、水路などの農業水
 利施設を利用した小水力発電を行っています。
 
 視察の様子は こちら をご覧ください。

(2)白糸の滝発電所の視察

 
 平成25年度再生可能エネルギー発電設備導入事業を受けた
 糸島市白糸の滝の「ふれあいの里」に15kwの小水力発電
 装置が建設されました。
 発電所には、ベルトン水車とクロスフロー水車が設置されて
 いました。
 
 
 視察の様子は こちら をご覧ください。

(3)五ヶ瀬発電所の視察

 
 宮崎県五ヶ瀬町では、自然エネルギー(小水力発電)を使った
 地域づくりが行われています。
 波帰発電施設には、最大出力5kwの発電機が2基設置され
 ていました。
 
 
 視察の様子は こちら をご覧ください。

(4)島原発電機製作所の視察

 
 長崎県島原市の元島工作所(株)を視察しました。
 この会社では、増速機の歯車機構を応用し1kw〜3kwの
 発電機を製作していました。
 
 
 視察の様子は こちら をご覧ください。

(5)伊良原夢水車の視察

 
 京都郡みやこ町伊良原地区の「伊良っしゃい夢水車」を
 視察しました。
 女性グループ「うずめの会」の熱意で、そば粉を挽く水車
 と水車発電装置を手作りしたそうです。
 今後、小水力発電を利用して、野菜の水耕栽培や電気自動
 車の充電などを行う計画だそうです。
 
 視察の様子は こちら をご覧ください。