公開講座やワークショップへの取り組み


(1)河川調査

 
 九州大学の学生と一緒に近くの農業用水路の調査を
 しました。
 
 
 調査の様子は こちら をご覧ください。

(2)甘水(あもうず)地区の調査

 
 甘水地区を二回調査しました。
 一回目は、河川の流量や流速の調査をしました。
 二回目の調査は、水車大工の野瀬様にも参加してもらい
 水車の取り付け場所や水車の大きさ等について現地で
 検討しました。
 
 調査の様子は こちら をご覧ください。
(3)高校生を交えてのワークショップ

 
 小水力発電の意義と若者に関心を持ってもらう為に、高校
 生の参加する公開講座やワークショップを開催しました。
 
 
 取り組みの様子は こちら をご覧ください。
(4)ピコピカ発電装置作り

 
 らせん式発電装置(ピコピカ発電装置)を自分たちで作り
 発電実験をしました。
 
 
 取り組みの様子は こちら をご覧ください。
(5)水車と発電(リサイクル発電機)

 
 水車大工の野瀬秀拓様に指導を受けながら、洗濯機の
 モーターを使った発電装置を作りました。
 
 
 取り組みの様子は こちら をご覧ください。